氷は何時間持つ?サーモス真空断熱タンブラーvsボダムダブルフォールグラス【保温性能比較】

エゴスケ
なんとなくサーモスの真空断熱タンブラーが勝つとわかっていたのですがボダムのグラスも中々の性能で驚きました

今回比較する商品は『サーモス真空断熱タンブラー』と

『ボダムダブルフォールグラス』です。

まずはそれぞれの商品の説明からいきましょう。

サーモス真空断熱タンブラー

インターネット掲示板2chの『捗るものを教えて』系スレでほぼ毎回挙がるのが、このタンブラーです。保温力すごくて結露しないのが特徴。

ステンレス製で真空なので保温性能がその辺の水筒よりすごいです。公式サイトによるとタンブラーに入れた氷が6時間後も残っているらしい。冷たい飲み物だけでなくホットドリンクにも使えて食洗機にも対応しています。

エゴスケ
本当に6時間持つの?(威圧)
ってことで実験します。
ひよ子
私、コップよく倒すし飲み物ぶちまけるわ
と、飲み物をこぼす自信がある方は純正のフタと転倒防止の底が売っています。

ボダムダブルフォールグラス

『ダブルフォールグラス』の名前の通りガラスが2重になっているグラスです。真空ではないですが保温力がアップで結露しません。これだけでは

ひよ子
真空タンブラーの下位互換じゃん
と思う人が多いと思います。この『ダブルウォールグラス』には『真空断熱タンブラー』にできないことができます。

それは電子レンジが使えること。
牛乳をチンしてインスタントコーヒー入れてカフェオレ作ることが多いので、電子レンジが使えないと少し不便なんですよね。

あと、タンブラーより見た目と口当たりが良いのでお酒を入れたり、来客用にも使えます。

保温性能の比較実験

実験といってもお茶と氷を入れて放置するだけです。

  1. アイススコップいっぱいの氷を入れる
  2. 冷蔵庫で冷やした緑茶を入れる
  3. 室温(25度)で放置する
  4. 氷が溶けるまでの時間を計る

ちなみに普通のグラスだと1時間30分くらいで完全に氷が溶けてなくなりました。

あっ、やらせとかないですよ!電波時計を置いておきますね。では実験開始!

【1時間30分後】普通のコップの氷が溶けた時間ですがまだ余裕で氷が残ってます。

【2時間30分後】ダブルウォールグラスの氷が溶けてきました。

【3時間40分後】ダブルウォールグラスの氷が完全になくなりました。普通のグラスの倍の時間氷が残りました。

【6時間後】公式の条件が室温20度で6時間だったのですが、それより悪条件の25度でも氷が残っています。

【8時間後】タンブラーの氷が完全になくなりました。凄まじい保温力ですね。

検証結果

  • 真空断熱タンブラー 8時間
  • ダブルウォールグラス 3時間40分

予想以上に保温性能が高くて驚きました。3時間30分もあればドリンクを飲みきってしまうと思います。タンブラーに至ってはドリンク注いで作業して昼寝しても余裕で氷が残っているレベルです。

保温性に優れ結露しない『サーモス真空断熱タンブラー』と『ボダムダブルフォールグラス』どちらもおすすめです。

他の捗るものも教えて!という方は下の記事がおすすめです。

スポンサーリンク

みんなにシェアしよう!