アニメ見放題サービスでオタク向けにおすすめはどれ?【VOD比較】

スポンサーリンク

 

アニメが見放題」そんな夢のようなサービスを紹介させていただきます。

中には500円で数百~1000作品を超えるアニメが見放題になるサービスもあります。

また、映画やアニメのような動画見放題サービスを『ビデオ・オン・デマンド』と呼びます。

今まで私が使ってきたサービスの中から、安価であったり、アニメの配信数が多かったり、使い勝手がよかったサービスをまとめました。

ちなみに私は今までアニメを700作品以上見てきたので、どちらかというとコアなアニメオタクになりす。

そのオタク視点からみた各動画配信サービスの良し悪しを書いていきます

ビデオオンデマンド(VOD)とは

ビデオ・オン・デマンド(VOD)とは、観たい時に様々な映像コンテンツを視聴することができるサービスです。

一般的には動画配信サービスや動画見放題サービスと言った方がわかりやすいですかね。

TVチャンネルにないメリットは

  1. 好きな時に好きな作品が見られる
  2. 一時停止、巻き戻し、早送りができる
  3. PC、スマホ、タブレット、TVなどの様々なデバイスで視聴できる

 

今回紹介するのは、一定金額払えばアニメが見放題になるサービスです。

VODサービスを選ぶうえでの注意点

「有料のサービスだから失敗したくない」
思うのは当然です。

私も有料のサービスを契約するときは毎回、そのサービスの評判だったり、使い勝手だったりを下調べしてからどうするか決めます。

VODサービスで失敗しないために1つだけ注意してほしい点があります。

それは無料お試しができるサービスにすることです。

理由は2つあり、

  1. インターネット回線の速度により動画が再生されないことがある
  2. アニメの作品数が思ったより少なくて後悔することがある

ひとつずつ説明します。

インターネット回線の速度により動画が再生されないことがある

 

光回線に契約していればすべてのサービスで問題なく動画が再生できます。

ただ、ADSLを契約している方は注意が必要です。

低画質に設定すれば再生できると思いますが、

「高画質でアニメや映画を楽しみたい」
思うなら光回線に契約するのがいいでしょう。

有名どころだとNTTのフレッツ光ですかね。

アニメの作品数が思ったより少なくて後悔することがある

 

ほとんどのVODサービスが、アニメだけでなく映画やドラマなども配信している。

そのため各サービスの方針・ターゲットにより、アニメに力を入れていないところもあります。

全体の配信数が多くても”アニメジャンル”に限ると少なかったということがありました(体験談)

ゆえに”無料お試し”が重要

  1. インターネット回線の速度により動画が再生されないことがある
  2. アニメの作品数が思ったより少なくて後悔することがある

この2つのリスクを回避するためにも

「”無料お試し”が必要不可欠だ」

私は結論付けました。

余談ですが、「”無料お試し”があるサービスは自社のサービスに自信があるのではないか」とも思います。

オタク向けで特におすすめなVODサービス

今、定額で動画見放題サービスが熱く、数多くのサービスがあり、

「どのVODサービスを選べばいいのかわからない」
「アニオタ向けの最強動画配信サービスはどれ?」

という方のために、私が実際に契約してみて、”アニメの視聴”という点でおすすめだったVODサービスをピックアップしました。

オタク専用のアニメ見放題サービス『dアニメストア』

 

先ほどの「アニオタ向けの最強動画配信サービスはどれ?」と聞かれたら、

私は「dアニメストアだ!」と即答します。

なぜなら“アニメ関係しか”配信していないから

ようするに、オタクだけをターゲットにしている動画配信サービスなのです。

ドコモ以外の人も『dアニメストア』に登録できるようになりました。

 

アニメ配信数は業界トップクラス!

アニメ配信数、1900作品のアニメが月額432円で見放題になります。

他のサービスの価格が1000円以上が多い中、税込みでワンコインを切る安さは驚きです。

コスパ最強の動画配信サービスでしょう。

2.5次元ミュージカルもある!

アニメが原作のミュージカルも見放題で、女性にもおすすめです。

倍速や30秒ジャンプが便利でHD画質対応も!

動画の再生画面の機能が多く、便利で使いやすいのもGOODです。

主な機能については、

  1. 10秒/30秒ジャンプはアニメのOPを飛ばしたり聞き逃して戻るのも楽
  2. 倍速設定は2回目の視聴や時間がないときに便利
  3. 画質設定は4段階でHD画質まであり高画質で見られる
  4. こだわりたい人は音質設定まである
  5. 再生バーでシーンが表示されるのが便利
  6. 連続再生や繰り返し再生が可能
  7. 続きから再生も可能

 

私は『dアニメストア』に契約して3年目です。
アニメを見るときは、ほとんど『dアニメストア』を使っています。

◆私が契約し続けている理由

・とにかくアニメの配信数が多い
・アニメの追加頻度が多い
・アニメ映画も豊富
・アニソンも配信している(映像付きもある)
・アニメをダウンロードしてオフラインでも見られる
・再生の画面のUIがすばらしい
声優、制作会社、放送年など検索できて便利
月額423円(税込み)で価格が安い

最強のアニメ見放題サービスは、間違いなく『dアニメストア』です。

漫画/ラノベが月2冊読める『U-NEXT(ユーネクスト)』

 

月額2150円(税込み)です。
高すぎる」と思う気持ちもよくわかりますが、説明させてください。

他のVODにはない、ひと味違うサービスが『U-NEXT』にあります。

毎月1000円分のポイントがもらえる!

このポイントで新作映画や映画のチケット、電子書籍を買うことができます。

  • U-NEXT内にある新作映画をポイントでレンタル
  • 映画館で最新の映画を割引価格で見られる
  • 一般書籍、漫画、ライトノベルなら2冊ほど読める

このポイントがあるため、実質価格は1150円になります

雑誌が読み放題!

残念ながらアニメやゲーム系の雑誌はありませんが、約80冊の雑誌が読み放題です。

4つのアカウントがつくれる!

ファミリーアカウントサービスがあるので、同時接続4人まで違う動画を見られます。

試聴履歴やお気に入りなどもアカウントごとに管理できて便利です。

私の契約していた期間は3か月ほどです。
お金の問題で解約しました。
学生には少し高いですからね。

◆ここがGOOD!

アニメ配信数1500作品以上
雑誌が読み放題
漫画/ラノベが月2冊読める
・4アカウントまで取得可能
・キッズアニメが多い

ファミリー向け、総合的に最強の動画配信サービスをお探しの方におすすめです。

Amazonをよく利用するなら『Amazonプライムビデオ』

 

プライムビデオはAmazonプライム会員の得点のひとつです。

Amazonをよく利用するならAmazonプライムに登録するのはアリだと思います。

プライム会員特典の”お急ぎ便無料”や”お届け日時指定便無料”は、とても便利です。

しかし「プライムビデオだけを目当てにして、プライム会員になるのは、ちょっとまって!」と言いたい。

なぜなら『dアニメストア』や『U-NEXT』に比べて、アニメの作品数が300程度と少ないからです。

動画配信サービスで最安!

Amazonプライムが年3900円(税込み)なので、月あたり325円です。

Amazon Student(学生限定のAmazonプライム)なら年1900円(税込み)なので、月159円で非常に安いです。

価格の面でとても魅力的です。

Amazon Studentならデビットカードが使える!

他のサービスがクレジットカードでしか契約ができませんが、Amazon Studentならデビットカード決済が使えます。

クレジットカードを持っていない人には、ありがたいですね。

ちなみに私はAmazon Student会員2年目です。

◆私が契約し続けている理由

価格が安い
・お急ぎ便無料が便利
・お届け日時指定が便利
・アニメ以外をみる(dアニメストアがアニメしかないから)

業界最安でアニメが見放題!でも作品数は少ないのでライトなアニメファンにおすすめです。

VODサービスがもたらすメリット

 

まだ動画配信サービスを使ったことがない方は、
はたして自分に必要なのか?」と疑問に思うかもしれません。

イメージがしやすいように、私の動画配信サービスの使用状況を紹介します。

まずアニメを見るきっかけですが、友達からおすすめされたり、Googleで『アニメ おすすめ』で検索して気になったアニメを『dアニメストア』で一気見するパターンが多いです。

そして、次の日に友達に「アニメおもしろかったよ」と感想を伝えて「もう見てきたの?」と驚かれるまでが、いつもの流れです(笑)

なにが言いたいのかというと、見たいと思ったらすぐに見られるのです。

つまり、アニメを見るという行為のハードルがなくなります。

私はdアニメストアとプライムビデオの二刀流

 

いろいろな動画見放題を使ってきました。
ひと通りほぼすべてのVODサービスを試して、

  • dアニメストア
  • Amazonプライムビデオ

このふたつに契約するという形に落ち着きました。
冒頭でも書いた通り、私はコアなアニメオタクです。

生半可なアニメの配信数では、「このサービスのアニメは全部視聴済み」ということもあります。

アニメの配信数で満足できたのが『dアニメストア』と『U-NEXT』だけです。

映画や海外ドラマが好きだったら『U-NEXT』の一択でしたが、私はほとんど見ないので価格が安い『dアニメストア』になりました。
『プライムビデオ』にあるアニメは大抵『dアニメストア』にもあるので『プライムビデオ』は、たまに映画が見たくなったときに使っています。

各VODサービスのアニメ配信数と価格について

アニメの配信数と価格に注目して、VODサービスを見ていきましょう。

まずひとつだけ注意点があります。

VODが公表している配信数に気を付けてください!

◆配信数の数え方に注目!

アニメの配信数『100本』と『100作品』の違いがわかりますか?
『1本』は動画の数でアニメだと『1話』になります。
『~作品』は作品数で、1クールアニメなら『12話』で『1作品』になります。
数え方によって数字が10倍以上変わってしまい「契約して失敗した」と思う大半の理由が『配信数の数え方』によるものです

下のVOD一覧の作品数からキッズアニメは除いてあります。
『アンパンマン』とか『まんが日本昔ばなし』とか見ないでしょうからね。
私が手動で作品数を数えたので多少の誤差はご了承ください。

価格は税込み表示で、年契約のサービスは1ヵ月あたりに直してあります。

アニメ配信数ランキングではなく、順番は価格や作品数などを考慮して、アニメオタク向けおすすめ順になっています。

dアニメストア

 

・月額 432円
・アニメ配信数 約1900作品

◆このサービスの特徴

アニメしか配信していないオタク専用のアニメ見放題サービス。
アニメの配信数はトップクラスで、価格は非常に安価です。
初心者からコアなヲタクまで満足できるでしょう。
キッズアニメがほとんどないのもGOODです。
ドコモ以外でも契約可能できます。

U-NEXT(ユーネクスト)

 

・月額 2150円(実質 1150円)
・アニメ配信数 約1000作品以上

◆このサービスの特徴

豊富なアニメ作品数と付帯するサービスが特徴。
月に2冊の漫画/ライトノベルが読めて、約80冊の雑誌が読み放題という点を踏まえると価格も納得できるでしょう。
ファミリー向けでキッズアニメが多いのが玉に瑕。

Amazonプライムビデオ

 

・月額 325円(学生 159円)
・アニメ配信数 約260作品

◆このサービスの特徴

Amazonプライム会員の他の特典とあわせると最強。
業界最安の価格でアニメオタクになったばかりの方におすすめです。
最近アニメが続々と追加されているので今後に期待!

フジテレビオンデマンド

 

・月額 378円(アニメ見放題コース)
・アニメ配信数 約360作品

◆このサービスの特徴

アニメ専用のコースなら比較的安価。
約80冊の雑誌が読み放題だがアニメ系の雑誌がないのは残念です。
ノイタミナだけではなく他の制作会社のアニメも配信している。
同じアニメ専用である『dアニメストア』との違いは、雑誌を読むかどうかである。

Hulu(フールー)

 

・月額 1008円
・アニメ配信数 約460作品

◆このサービスの特徴

最大の特徴は対応デバイスの多さ。
PC、スマホ、タブレットに加え、PS4、PS3、Wii U、PS VITAなどのゲーム機にも対応しています。
有名どころのアニメはしっかり抑えている印象です。
ゲーム機で見られるという点にメリットを感じたならおすすめ。

dTV

 

・月額 540円
・アニメ配信数 約200作品

◆このサービスの特徴

作品数・会員数ともに業界ナンバーワン。
圧倒的な動画配信数だが、アニメが少ないのは同社の『dアニメストア』に注力しているからでしょう。
また映画やドラマと、アニメをあえて分けた戦略が安価につながっているのだろう。
アニメを見ないなら『dTV』が最強です。
ドコモ以外でも契約できます。

ビデオパス

 

・月額 607円
・アニメ配信数 約220作品

◆このサービスの特徴

au契約者限定のサービス。
配信数と価格を考えても、わざわざ『ビデオパス』を契約する理由に欠けます。
携帯料金の支払いで貯まったauポイントを使えるのがメリットでしょう。

TSUTAYA DISCAS

 

・月額 2015円(動画見放題 1008円 レンタル放題 2014円)
・アニメ配信数 約150作品

◆このサービスの特徴

動画配信サービスとCD/DVDの宅配レンタルし放題。
動画配信サービスのアニメ配信数は少ないです。
レンタルサービスの方は2枚ずつのレンタルしかできないため、配送にかかる日数を考慮すると月に12本~16本くらいまでレンタルできます。
動画配信サービスは、はっきり言って使えないので宅配レンタルし放題単体での契約をおすすめします。
無料お試しでセットで申し込んで有料に切り替わるタイミングでプラン変更できるので、両方試してから判断してください。

悩むならとりあえず無料お試しから

使いこなせるか、わからない」と悩む前に、まずはお試しで使ってみましょう。

今回紹介した動画配信サービスはすべて無料でお試しができます!

自分には合わないなぁ」と思ったらすぐに解約すればいいのです。
携帯電話料金のように2年縛りもありませんし、解約金も発生しません。

そして「時間があるならすべて試してみろ」とまでは言いませんが、2~3個のサービスを試して自分に合ったサービスを見つけてみてください

まとめ

 

目次からきた方も、ここまでお付き合いいただいた方もありがとうございます。

長い!短くまとめて!

はい、ごもっともです(笑)

では3行でまとめさせていただくと、

  1. 安価でアニメしか見ない人は『dアニメストア』がおすすめ
  2. Amazon利用者でアニメ以外も見たい人は『Amazonプライムビデオ』
  3. ファミリー向けで家族に説得がしやすいのは『U-NEXT』

クレジットカードをお持ちでない方へ

ほぼすべての動画配信サービスで、クレジットカードの登録が必須となっています。

万人向けで学生でも審査が比較的通りやすい、おすすめのカードをふたつ紹介させていただきます。

  1. 還元率1% カード発行利用で5000円分のポイントがもらえる『楽天カード』
  2. 対象のカラオケ店やファミレスが割引になる『エポスカード』

 

どちらのクレジットカードも年会費無料とETCカード発行の発行が無料です。
私の場合、普段使いは『楽天カード』で、割引対象のお店では『エポスカード』を提示しています。

スポンサーリンク

みんなにシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。