購入レビュー!モニターの上に物を置ける!キングジムディスプレイボード

コレは捗るものリストに追加決定だねっ!

エゴスケ

ネットしてたら便利そうなものを見つけたのでポチってみました。で、今回購入したのがコレです!

Amazonで120件超えのレビューがあり評価は星4.4です。かなり高評価で期待できます。

ディスプレイボードが何なのか分からない人もいると思うので説明をします。一言で説明するとモニターの上に物を置けるようにする便利グッズです。昔、ブラウン管のテレビの上にティッシュペーパーとか、ぬいぐるみとか、リモコンを置けましたよね。それが薄型の液晶テレビになり物が置けなくなりました。その問題を解決したのが今回紹介する『ディスプレイボード』です。

では早速レビューをしていきます!

ディスプレイボードを細かく見ていこう

まずは画像多めで詳しく見ていきましょう。

外箱はシンプルです。

開けてみると入っているのはディスプレイボード本体と取扱説明書のみです。

○主な仕様

寸法500×168×38mm
質量400g
耐荷重1kg

私が購入したものは幅50cmの大きなサイズですが、幅20cmのコンパクトサイズもあります。

ディスプレイボードの天面はサラサラで指紋がつかないようになっています。

溝にタブレットやスマホを立てられます。

本体を支える裏のアーム部分はサイドの2つボタンを押すことでフリーに動かせ、離すとロックがかかります。

またモニターに合わせてアームの幅を変えられるので、ほとんどのモニターで取り付けることができます。

アームのモニターとの接地面の角度も動かせるため、iMacのように裏が曲面になっていてもOKです。

どんなモニターでも使えるのか試してみた

私の家にあるテレビモニター5台で試しましたが5台全てで問題なく使えました!

まずはiMacです。50cmサイズでぴったりフィットしました。ガタつくこともありません。

22インチのテレビも問題なし。

4:3の小さいサイズのモニター(約17インチ)も、一応クリアしました。

リビングの大画面テレビは真ん中に設置するか

端にも設置できます。

実際に使ってみた感想


ディスプレイボードを上から見たら存在感が少しありますが、座ってPC画面を見ているとき視界に入るのはベゼルにかかっている部分の5mmだけなので邪魔に感じることはありません。

買う前は2本のアームで支えているだけなので耐久性に不安がありました。しかし、実際に使ってみるとアームのロック機構が優秀でガタツキは全く無く、安心して上に物をポンポン乗せています。

また、21.5インチiMacとぴったりサイズで専用に設計されているのかと思うくらいシックリきています。

タブレットやマイクなどのよく使うものを片付けると出したり閉まったりで面倒くさいので、机の上に出しっぱなしで作業スペースが圧迫されていました。その使用頻度の高いものをディスプレイボードの上に置き、作業スペースを広くできたので大満足です

特にあまり大きくないPCデスクを使っている人におすすめです。

他の捗るものはこちらの記事でまとめて紹介しています。

今回紹介した商品はこちら!