アニメ見放題サービスでオタク向けにおすすめはどれ?【VOD比較】

各VODサービスのアニメ配信数と価格について

アニメの配信数と価格に注目して、VODサービスを見ていきましょう。

まずひとつだけ注意点があります。

VODが公表している配信数に気を付けてください!

◆配信数の数え方に注目!

アニメの配信数『100本』と『100作品』の違いがわかりますか?
『1本』は動画の数でアニメだと『1話』になります。
『~作品』は作品数で、1クールアニメなら『12話』で『1作品』になります。
数え方によって数字が10倍以上変わってしまい「契約して失敗した」と思う大半の理由が『配信数の数え方』によるものです

下のVOD一覧の作品数からキッズアニメは除いてあります。
『アンパンマン』とか『まんが日本昔ばなし』とか見ないでしょうからね。
私が手動で作品数を数えたので多少の誤差はご了承ください。

価格は税込み表示で、年契約のサービスは1ヵ月あたりに直してあります。

アニメ配信数ランキングではなく、順番は価格や作品数などを考慮して、アニメオタク向けおすすめ順になっています。

dアニメストア

・月額 432円
・アニメ配信数 約2400作品

◆このサービスの特徴

アニメしか配信していないオタク専用のアニメ見放題サービス。
アニメの配信数はトップクラスで、価格は非常に安価です。
初心者からコアなヲタクまで満足できるでしょう。
キッズアニメがほとんどないのもGOODです。
ドコモ以外でも契約可能できます。

U-NEXT(ユーネクスト)

 

・月額 2150円(実質 950円)
・アニメ配信数 約1000作品以上

◆このサービスの特徴

豊富なアニメ作品数と付帯するサービスが特徴。
月に2冊の漫画/ライトノベルが読めて、約80冊の雑誌が読み放題という点を踏まえると価格も納得できるでしょう。
ファミリー向けでキッズアニメが多いのが玉に瑕。

Amazonプライムビデオ

・月額 325円(学生 159円)
・アニメ配信数 約260作品

◆このサービスの特徴

Amazonプライム会員の他の特典とあわせると最強。
業界最安の価格でアニメオタクになったばかりの方におすすめです。
最近アニメが続々と追加されているので今後に期待!

フジテレビオンデマンド

・月額 960円
・アニメ配信数 約360作品

◆このサービスの特徴

ワンピースが全話見放題なのはココだけ!
約80冊の雑誌が読み放題だがアニメ系の雑誌がないのは残念です。
ノイタミナだけではなく他の制作会社のアニメも配信している。
同じアニメ専用である『dアニメストア』との違いは、雑誌を読むかどうかである。

Hulu(フールー)

 

・月額 1008円
・アニメ配信数 約460作品

◆このサービスの特徴

最大の特徴は対応デバイスの多さ。
PC、スマホ、タブレットに加え、PS4、PS3、Wii U、PS VITAなどのゲーム機にも対応しています。
有名どころのアニメはしっかり抑えている印象です。
ゲーム機で見られるという点にメリットを感じたならおすすめ。

dTV

 

・月額 540円
・アニメ配信数 約200作品

◆このサービスの特徴

作品数・会員数ともに業界ナンバーワン。
圧倒的な動画配信数だが、アニメが少ないのは同社の『dアニメストア』に注力しているからでしょう。
また映画やドラマと、アニメをあえて分けた戦略が安価につながっているのだろう。
アニメを見ないなら『dTV』が最強です。
ドコモ以外でも契約できます。

ビデオパス

 

・月額 607円
・アニメ配信数 約220作品

◆このサービスの特徴

au契約者限定のサービス。
配信数と価格を考えても、わざわざ『ビデオパス』を契約する理由に欠けます。
携帯料金の支払いで貯まったauポイントを使えるのがメリットでしょう。

TSUTAYA DISCAS

 

・月額 2015円(動画見放題 1008円 レンタル放題 2014円)
・アニメ配信数 約150作品

◆このサービスの特徴

動画配信サービスとCD/DVDの宅配レンタルし放題。
動画配信サービスのアニメ配信数は少ないです。
レンタルサービスの方は2枚ずつのレンタルしかできないため、配送にかかる日数を考慮すると月に12本~16本くらいまでレンタルできます。
動画配信サービスは、はっきり言って使えないので宅配レンタルし放題単体での契約をおすすめします。
無料お試しでセットで申し込んで有料に切り替わるタイミングでプラン変更できるので、両方試してから判断してください。

悩むならとりあえず無料お試しから

使いこなせるか、わからない」と悩む前に、まずはお試しで使ってみましょう。

今回紹介した動画配信サービスはすべて無料でお試しができます!

自分には合わないなぁ」と思ったらすぐに解約すればいいのです。
携帯電話料金のように2年縛りもありませんし、解約金も発生しません。

そして「時間があるならすべて試してみろ」とまでは言いませんが、2~3個のサービスを試して自分に合ったサービスを見つけてみてください

まとめ

目次からきた方も、ここまでお付き合いいただいた方もありがとうございます。

長い!短くまとめて!

はい、ごもっともです(笑)

では3行でまとめさせていただくと、

  1. 安価でアニメしか見ない人は『dアニメストア』がおすすめ
  2. Amazon利用者でアニメ以外も見たい人は『Amazonプライムビデオ』
  3. ファミリー向けで家族に説得がしやすいのは『U-NEXT』

クレジットカードをお持ちでない方へ

ほぼすべての動画配信サービスで、クレジットカードの登録が必須となっています。

万人向けで学生でも審査が比較的通りやすい、おすすめのカードをふたつ紹介させていただきます。

  1. 還元率1% カード発行利用で5000円分のポイントがもらえる『楽天カード』
  2. 対象のカラオケ店やファミレスが割引になる『エポスカード』

どちらのクレジットカードも年会費無料とETCカード発行の発行が無料です。
私の場合、普段使いは『楽天カード』で、割引対象のお店では『エポスカード』を提示しています。