【保存版】おすすめの心理戦/頭脳戦アニメ10+α【頭脳バトル・騙し合い】

力のない主人公が頭を使って強敵を倒す展開って熱いですよね。

私が見た頭脳戦アニメの中からおすすめのアニメを紹介していきます。

ネタバレはないので安心してゆっくりしていってください(笑)

.追記
iPhoneとAndroidのスマホで読める、おすすめの無料マンガを紹介する記事を書きました!

かなり人気の記事です。このビッグウェーブに乗り遅れるな!

コードギアス 反逆のルルーシュ

◆あらすじ

神聖ブリタニア帝国が日本侵攻してから7年後、ブリタニアに恨みを持つ、主人公ルルーシュは謎の少女C.C.から、他人に自分の命令を強制出来る、絶対遵守の力「ギアス」を与えられることになる。

ルルーシュは素顔を隠して「ゼロ」と名乗り、自称正義の味方「黒の騎士団」を結成し日本の独立のため、ブリタニア帝国に対して戦いを挑む。
◆ジャンル:SFロボットアニメ、ダーク・ファンタジー

ココが見どころ!

主人公のルルーシュが持つ『絶対遵守の力』はひとり一回しか使えない、直接目を合わせなくてはならないなど強力だが制約があり乱発はできない。
そこを戦略でカバーしつつ、戦場を支配しブリタニアの司令官を追い詰め殺す。命乞いにも一切容赦しない。そこがいい!

「いかなる手段を使ってもブリタニアへの反逆を遂行する」傍から見ればテロリストのルルーシュ
「正しい力で中からブリタニアを変えたい」とブリタニア軍に所属する親友のスザク
衝突も見どころのひとつである。

◆このアニメを象徴する名言
「戦略が戦術に負けることはない」by ルルーシュ
「撃っていいのは撃たれる覚悟のある奴だけだ」by ルルーシュ

スポンサーリンク

ノーゲーム・ノーライフ

◆あらすじ

あらゆるゲームで無敗の記録を持つ天才ゲーマーのは、ある日「生まれてくる世界を間違えたと感じたことはないか」と言われ召喚されたのは、この世の全てがゲームで決まる世界――盤上の世界(ディスボード)だった。

異世界に飛ばされた空と白は元王族のステフから人類種の現状を聞かされる。人類種は他種族から追い詰められ、最後の都市・エルキアを残すのみとなっていた。
◆ジャンル:世界征服、ファンタジー、異世界召喚

ココが見どころ!

十の盟約“により一切の戦争を禁じられ、争いは全てゲームにおける勝敗で解決する世界。
ゲームには、相互が対等と判断したものを賭けて行われ、賭けるものは一切を問わない。
すなわち、金や権利はもちろん、命、国でさえも賭けの対象になる。
ゲーム中の不正発覚は敗北と見なす。
また、ゲーム内容は挑まれた方が決定権を有する

こんな世界で魔法適性値の高さ=位階序列。その最下位【第十六位】の種族である人類種。
ゲームで負け続けた人類種には最後の都市エルキアしか残っていない。

どのくらい詰んでいるのかというと

  • 不正発覚は敗北になるが発覚しなければ敗北にならない。
  • 人類種は魔法を使えず感知する力もない。
  • よって、魔法による不正が行われても人類種には見抜けない
  • 他種族は数百、数千年生きるが人類種は長くて百年ほど。
  • よって、知識量でも勝てない
  • 身体能力も低く、最弱クラス
  • 国を取り返す人類種は、挑む側なのでゲーム内容の決定権がない。
  • よって、常に相手の土俵で戦わなくてはならない

もう後のない状態で呼び出されたゲーマー兄妹の空と白は全世界に宣戦布告する
この設定だけで面白いので、これ以上説明は必要ないと思う。

◆このアニメを象徴する名言
「我々は、ここに205代エルキア国王、女王として戴冠したことを宣言する。
我ら2人は弱者として生き、弱者らしく戦い、そして弱者らしく強者を屠る事をここに宣言する。
かつてそうだったように、これからもそうであるように認めよう。
我ら最弱の種族、何も持って生まれぬゆえに、何者にもなれる最弱の種族であることを。

さぁゲームを始めよう。もう散々苦しんだろう、もう過剰に卑屈になったろう、待たせたな人類種(イマニティ)の同胞諸君。
今この瞬間我がエルキアは全世界の国に対して宣戦布告する。
反撃の狼煙を上げろ、我らの国境線返してもらうぞ!」by 空白

ヘヴィーオブジェクト

◆あらすじ

国際連合が崩壊した近未来。既存の兵器では歯が立たない超大型兵器『オブジェクト』の登場により、オブジェクトの保有数で勝敗が決まるとまで言われている。

オブジェクトの設計士を目指す戦地派遣留学生クウェンサーは、親友ヘイヴィアと共に日々を過ごしていたが、留学先でオブジェクトのパイロット『エリート』として生きる少女ミリンダに出会う。
そして、クウェンサーとヘイヴィアは生身でオブジェクトと戦う羽目になる。
◆ジャンル:SF、アクション、戦争

ココが見どころ!

他のアニメの様にロボvsロボではなく、このアニメは歩兵vsロボになっている。

しかもミサイルで破壊できる一般的なロボではなく、核爆発すら耐える装甲を持ち、平均質量は20万tを超える巨体ながら、時速500km以上で戦闘機動するオブジェクトに生身のふたりが戦うのだ。

頭脳戦アニメは冷静な主人公が多いが、このアニメの主人公ヘイヴィアが熱い性格なところがいい!

とある魔術の禁書目録』を書いた鎌池和馬の2作目となる作品。

◆このアニメを象徴する台詞
「戦争の代名詞はオブジェクトである。生身の兵隊などに価値はない」

ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン

◆あらすじ

キオカ共和国と戦争状態のカトヴァーナ帝国。その一角に、とある事情で嫌々、高等士官試験を受験しようとしている、一人の少年がいた。

彼の名はイクタ
戦争嫌いで怠け者で女好き。そんなイクタが、のちに名将とまで呼ばれる軍人になろうとは、誰も予想していなかった……。
戦乱渦巻く世界を、卓越した才で生き抜くイクタ。その波瀾万丈の半生を描く、壮大なファンタジー戦記、いよいよ開幕
◆ジャンル:ファンタジー戦記

ココが見どころ!

とある事故に巻き込まれた第三皇女シャミーユを助けたイクタは、『帝国騎士』の称号を与えられ、絶対になりたくないと思っていた軍人に貴族、そして、英雄になってしまう。

軍人なので上官の命令は絶対で、無能な上官はプライドだけ高くイクタの進言に聴く耳を持たない。

危機的な状況の知り合いを助けにいくか行かないかの二択を戦場で迫られ、論理的に考え知り合いを見捨てる選択をしながらも、味方を助けられなかったことを悔いる。

戦争なので知り合いが簡単に死ぬ過酷な世界なので、お気に入りのキャラが死なないかドキドキしながら見ることになる。

◆このアニメを象徴する台詞
「あらゆる英雄は過労で死ぬ。」by イクタ
「怠ける時は怠けるが、怠けるための努力は惜しまない」by イクタ

ログ・ホライズン

◆あらすじ

老舗オンラインゲーム「エルダーテイル」の世界に日本人ゲーマー3万人が閉じ込められた!
モンスターとの戦闘、味を失った食料、死ぬことのない境遇。昨日までプレイしていた「剣と魔法の世界」が今日からの「現実」。

未だ、混乱続くエルダーテイルで、主人公シロエが、旧友直継、美少女暗殺者アカツキらと、廃墟アキバから世界を変える!
◆ジャンル:SF、ファンタジー、異世界召喚

ココが見どころ!

あらすじだけ見ると『ソードアート・オンライン』に似ていると思うかもしれないが、違うので説明しよう。

まず主人公の職業が”付与術師(エンチャンター)“で直接自身が攻撃する他の職業と違い、味方の強化と敵の妨害が主になっている。

バトルシーンも面白いが、他のギルドとの交渉での駆け引きや、脅しに近い手段も使う主人公の腹黒い部分も魅力的である。

◆このアニメを象徴する台詞
「いいや、気にするね。ルンデルハウス・コード。
この程度で諦める奴が冒険者を名乗って貰っては困る。
それじゃあ、全然足りない
きみは一体なにを学んで来たんだ?
ダンジョンの中で見つけたのは戦略や戦術じゃなく、
生き抜く覚悟とそのためにはどんなことでも工夫すると言う不屈の精神じゃないのか?
全然、全く覚悟が足りないぞ、ルンデルハウス!」

アルドノア・ゼロ

◆あらすじ

休戦中の地球と火星の和平交渉の一環である火星の皇女アセイラムが歓迎パレード中にテロリストによる襲撃を受け生死不明となる。
火星側はこれを地球による宣戦布告と判断して休戦協定を破棄し、世界各国に攻撃を開始する。

アセイラムの生存を知り、彼女を保護することとなったイナホは、襲い来る火星騎士たちを迎撃しつつ、彼女と共に地球連合本部を目指す。
◆ジャンル:ロボット、ファンタジー

ココが見どころ!

主人公側の地球と敵の火星の戦力差が違いすぎる。
火星のロボがビーム、どんな攻撃も防ぐ次元バリア重力制御未来予知等チート能力があるのに対し、地球のロボはマシンガン、グレネードランチャー、ナイフ等の兵器しかない。

こんな技術力の差がある中で、主人公がロボの構造上の弱点を探して破壊する。

◆このアニメを象徴する名言
「怒りも憎しみも、戦争を有利に運ぶための手段でしかない」by イナホ

BTOOOM!

◆あらすじ

坂本竜太は突如、南海の孤島に連行される。
そこで彼が強いられたのは、同じく島に連れ去られて来た人々との爆弾を駆使した殺し合い!?

ゲームの名は『BTOOOM!』。その中身は驚愕の「リアルボンバーデスゲーム」。
数種の爆弾を使いこなし生き残るために爆殺せよ!!容赦なしのサバイバルゲームがスタート!!
◆ジャンル:SF、アクション

ココが見どころ!

バトルロイヤルで、武器が爆弾のみとなっているのが特徴である。

時限式、接触式、リモコン型など数種の爆弾があり、開始時点ではひとり一種類持っている。

他人の爆弾も奪って使うことができる。

様々な爆弾を使い、相手を罠にはめ、生き残りをかけて戦う。

◆このアニメを象徴する名言
「私たちのどちらかが死ねば、一人帰れる。だから、私を殺して。」by ヒミコ

スポンサーリンク

まおゆう魔王勇者

◆あらすじ

魔王勇者と戦おうとはせず、自分のものとなるよう契約を求める。
魔王は人魔間の状況を語り、現在の社会秩序が戦争に依存しており、魔王を倒しても根本的解決にならないことを説く。

彼女の願いが終戦による破局でも戦争の引き伸ばしでもない、新たな可能性であることを理解した勇者は、彼女の契約を受け入れる。
そしてふたりは勇者と魔王という身分を隠し、一介の剣士学者として世界の改革に着手した。
◆ジャンル:ファンタジー、経済

ココが見どころ!

バトルアニメと思ったら、経済アニメだった。

戦争に依存した世界を勇者と魔王が協力して変える話。

登場人物に名前がなく、勇者、魔王、メイド長、農奴姉など肩書きで呼ばれるので、会話で他のキャラが出ても誰だっけ?ということがない。

◆このアニメを象徴する名言
魔王「損得勘定は我らの共通の言葉。それはこの天と地の間で二番目に強い絆だ」
商人「一番はなんなのです?」
魔王「知れておる。愛情だ」

狼と香辛料

◆あらすじ

馬車で各地をめぐり、さまざまな物品を取引する行商人、クラフト・ロレンス
麦の取引に訪れた村、パスロエで、彼は馬車の荷台に潜り込んでいた少女──ホロと出会う。

自分は麦の豊作を司る狼神だという彼女には、確かに狼の耳と尻尾が生えていた。ロレンスは、そんな彼女を疑いながらも、彼女の故郷であるという北の地・ヨイツへの旅を共にすることに。
◆ジャンル:ファンタジー、経済

ココが見どころ!

こちらも経済アニメなのだが、商人同士の騙し合いである。

「うまい儲け話にはウラがある」という言葉がピッタリなアニメ。

騙され破産寸前まで追い詰められてから、知恵を絞るシーンが見どころ。

通貨の為替レートや信用取引など勉強にもなるアニメ。

◆このアニメを象徴する名言
「望んでも手に入らないかもしれない。だが、望まなければ絶対手に入らない!」by ロレンス
「騙された時に怒っているようなじゃ話になりんせん。そんな方法もあるのかと感心してこそ一人前じゃ」by ホロ

未来日記

◆あらすじ

日記が趣味の中学生・天野雪輝は、自分の携帯に未来の出来事が打ち込まれているのを見つける。
だが、読み進んだ彼が見たものは、自らの死の記述だった!
クラスメイトの少女・由乃を交え、空前のサバイバルゲーム勃発!
◆ジャンル:サスペンス、ロー・ファンタジー

ココが見どころ!

未来予知ができる日記を持った12人よるバトルロワイアル。

人によって未来予知範囲が違い、主人公雪輝は「自分以外の周囲の未来を無差別に予知する能力」で、雪輝のストーカー由乃は「雪輝の未来を10分おきに記録する能力」になっている。

由乃のヤンデレが有名なアニメで、雪輝の邪魔者を躊躇いなく殺す。雪輝の大切な人でさえも。

未来がわかる者同士の戦いは他のアニメにはない面白さがある。

◆このアニメを象徴する名言
「私はいつだってユッキーのために死ねるよ」by 由乃

その他面白いアニメ

  • DEATH NOTE
  • Fate/Zero
  • 絶園のテンペスト
  • ジョーカー・ゲーム
  • 逆境無頼カイジ
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
  • 91Days
  • アルスラーン戦記
  • 東のエデン
  • ガールズ&パンツァー

いかがだったででしょうか?

純粋な頭脳バトルモノもありますが、選んだものに共通している点は、何かを頭を使い打開するアニメです。
気合で強くなるようなものより、意外な方法で解決する作品の方が面白いですからね。

さらっとまとめるつもりが、作品に対する熱が入ってしまい長くなってしまいました。

スポンサーリンク

みんなにシェアしよう!

3 件のコメント

  • この記事をランキング形式にした方がいいのか迷ってます。
    紹介した作品は全部面白いんですけどね!