【バイト体験談】大学生がテレアポのバイトをしたら大変だった話。評判悪い?

学生時代にテレアポでアルバイトをしていた田中さん(女性)に書いて頂きました。

エゴスケ

新聞の折込広告で見つけたテレアポのお仕事。
交通費支給ではなく、電車でいかないといけなかったけれど、時給1000円に釣られて面接にいきました。
当時700円台の最低賃金だったのでかなりの高額です。

仕事内容

  • 家庭教師の電話案内
  • 時給1000円(交通費込)
  • 働いた期間:1ヶ月

電話リストにあるおうちに電話をかけて営業をかけます。
仕事内容は家庭教師を自宅に呼んでお子様をお勉強させませんか?という内容です。
といっても自分が家庭教師だといい、生徒となりうる親御さんにアピールするのが仕事です。

メリット・良かったところ

アルバイトの時間は1日3~4時間ほどでした。
その間ずっと電話もするので、営業電話が嫌な人、営業電話でも話を聞いてくれる人などたくさんの人とお話できました。
なので、嫌がっているときは○○すればいい。とマニュアルではなく、自分なりの答えを出すことができ、社会人になる前に良い勉強になりました。
また話を聞いてくれる人がすごく優しく感じて、改めて「人に感謝する」という初心に返るきっかけにもなりました。
きっと社会にでて、急に新社会人となっても、そんな風には思えなかったと思います。
知らない人への対処法としてのメンタルは少しかもしれませんが、確実に強くなりました!

デメリット・ツライところ

自分はテレフォンアポインターであって、家庭教師ではありません。
家庭教師経験ももちろんありませんでした。マニュアルに沿って、話していても所詮ウソはウソ。
中身のない人間から営業電話がかかってきて、あなたは営業を受けますか?
本当にそこが困りました。正直この会社の運営ってどうなの?3日目くらいには心配になりました。

電話口で覚えてもらいやすい名前ということ
で少し珍しい名字や覚えにくい人は「佐藤・田中・鈴木」などよくある名前(仮名)を使いなさいと指示がありました。
それは社員らしき、スーツの男性の方々も同様の条件でした。
ただ男性たちは仕事内容が異なっていて、月謝の取り立てをしている内容でしたが、学生ながらにヤクザのお仕事のようで・・・
怖くなってしまい、1ヶ月で辞めました。過去最短記録です。今でもあの仕事をしていたことは人には言えません。

どんな人におすすめか?逆におすすめできない人も

テレアポ自体はメンタルを強くしたい人にはオススメです!
顔が見えないことで強気になる人、暴言を吐く人もいます。
その分普通に接してくれる人の優しさにも触れれるので、結果的に経験値アップすることでしょう。
あとは電話なので容姿は関係ありません。金髪など髪色は自由だし、例えば太っている、だらしのない格好をしていても会社側がOKであれば融通はかなり効きます。

オススメできないひとはメンタルが既に弱い人は一気にやられます。
喋るお仕事なので元々喉(器官系)が弱い人もガラガラになってしまいます。
個人的には断れない人・断りきれない人もアポイントを取る側としては不向きだと思います。

バイト探しは『アルバイトEX』がおすすめです。

アルバイトEXから応募すると採用されるだけで3万円のお祝い金が貰えます。

「アルバイトEX」の画面。人が写っているのでボカしてます。

大手求人サイトメディア(an、マイナビ、ジョブセンスなど)21社をまとめて一括検索できるので、バイト探しが一気に楽になります。

こんなに楽なサイト使わなきゃもったいない!

お祝い金貰ってバイトで稼いでハッピーな学生生活をエンジョイしてください。

おすすめのアルバイトをまとめました!