【体験談】大学生がほっともっとで1年間バイトした感想を話す

ほっともっとで1年間アルバイトをしていた関谷さんの体験談です。

エゴスケ

 私は2015年の5月から約1年間ほっともっとでバイトをしていました。今回はその時の経験を記事にしてみました。

仕事内容

 主な仕事内容は、来店したお客さんへの接客及び、お弁当の調理です。

ほっともっとではレジ係と調理係で分けてバイトを採用しているわけではなく、全員が一通りの業務を行います。そのため仕事に関して覚えなければいけない内容はとても多いです。しかし、これはゆっくりと順を追って身に着けて行けばいいのでそこまで心配しなくても大丈夫でしょう。

良かったこと(メリット)

 ほっともっとで働くメリットとしては、来店されるお客さん方の客層が良いという事が挙げられます。

基本的には周辺の住宅地に住む人が仕事帰りなどに寄っていくという事が多いと思いますが、悪質なクレーマーは私が働いていた1年間でも片手で数えられる程しか来ませんでした。飲食業界ではクレーマーに常に悩まされているような店も多いと思いますのでこれは働く上で大きな要素ですね。もちろん、店舗による差はあると思うのであまり治安の良くない地域の店舗で働く事はおすすめ出来ないかも知れません。

また私の働いていた店舗では従業員同士での仲は良好で、忙しい時間でも協力して仕事を進めていく事が出来ました。

キツイところ(デメリット)

 逆にほっともっとで働く事のデメリットもいくつか存在します。まず一つ目は、仕事で覚えなければいけない事が非常に多いという事です。ただこれに関しては前述した通り、時間をかけてゆっくり覚えていけば問題ないです。簡単な事から順に任せられていき、最終的には全ての業務を一通りこなせるようになっているでしょう。ただし、長い期間勤められない人には向いていないかも知れませんね。

他には、お客さんが多く仕事が忙しい日にはどうしても帰るのが遅くなってしまうという事があります。

ほっともっとでは基本的にお弁当を注文が入ってから作っています。そのためお客さんが一度にたくさん来ると仕事が詰まってしまい、やらなくてはいけない事が次々にたまっていってしまいます。そうなると本来営業中に合間合間でやっておかなければならない仕事を閉店後に片づけなければいけなくなったりして帰るのが遅くなってしまったりします。

もちろん残業代は出ますが、それでもお客さんの数という自分達の頑張りとはあまり関係のない部分で帰る時間が遅くなってしまう事があるというのはやはりデメリットであると言えると思います。

どんな人におすすめか?逆におすすめできない人は?


 ほっともっとでは全員が最終的には一通りの仕事を出来るようになる必要がある、忙しい時間には協力して仕事をしなければお店がうまく回らないなどの事情がありますので、基本的にある程度長い期間働くつもりで、従業員同士の親交を深めていける人が向いていると思います。

逆に短期間だけの勤務というのは難しく、また、勤務地と家があまり離れていると、忙しい日には終電に間に合わなくなってしまうような可能性も考えられるので、家の近くに店舗がある人がより向いていると思います。

また、お店が混みあって忙しくなってきた時にすぐに焦ってしまうような人はあまり向いていないかも知れません。しかし、継続して働いていれば着実に落ち着いた行動を取れるようになっていきますので、これに関しては、自分で苦手かなと思う人も自分を鍛えるという意味で挑戦してみてもいいかも知れませんね。

 私としては従業員同士が良い関係を築いていければ楽しく働く事が出来、バイトとしてはなかなか良い職場だと思っていたので、興味がある人は一度検討してみてはいかがでしょうか?

バイト探しは『アルバイトEX』がおすすめです。

アルバイトEXから応募すると採用されるだけで3万円のお祝い金が貰えます。

「アルバイトEX」の画面。人が写っているのでボカしてます。

大手求人サイトメディア(an、マイナビ、ジョブセンスなど)21社をまとめて一括検索できるので、バイト探しが一気に楽になります。

こんなに楽なサイト使わなきゃもったいない!

お祝い金貰ってバイトで稼いでハッピーな学生生活をエンジョイしてください。

おすすめのアルバイトをまとめました!