本屋とらのあなはホワイトバイト 社割り交通費支給に有給で天国

バイトしていると割引価格で本やグッズが買えるぞ!そして交通費全額支給だった!

エゴスケ

仕事内容

1年ほどとらのあなと言う書店で働いていました。知っている人はしっていると思いますが、アニメや漫画などのサブカルチャー関連の同人誌やグッズなども扱う書店です。とは言っても基本的な業務は普通の書店や接客業と同じです。

品出しやお客様の案内、レジ打ちなどです。書店独特の作業といえば、小説やコミックなどを機械を使って透明のカバーに入れている作業がありました。

基本的にはあまり難しい業務もないですし、イベントなどがなければ午前中はあまりお客様がいらっしゃらず、午後に入ってから増えて来る感じです。イベントの時期を除いて普段は忙しくないです。

ただしイベントの時期になると限定商品などを目的にお客様が急増しますので他店舗の応援に行かされたり息をつく間もないほどのお客様対応が必要になります。長蛇の列ができます。

会社としてはかなりまとも

ホワイトバイトと言っていいと思います。ほとんど残業もないですし、有給や保険などの福利厚生もかなりしっかりしています。そして社割りもあります

仕事上たくさんのコミックや小説を扱うので必然的に欲しくなる商品も多くなり、それを社割りで買えるのはありがたいことです。ただし、使いすぎてしまうのが頭がいたいことですが…。特典やイベントのチケット情報なども早く手に入りますし、入荷してから昼休みまでの間に完売しなければ限定版などのレアグッズを買いやすいという特典もあります。時給は試用期間が920円、通常期間が950円だったと思います。交通費も全額出ていました

コミュニュケーションは場所によっては大変かも


かなり色んなタイプの同僚がいますのでコミュニュケーションが難しく感じることはありました。いい意味でも悪い意味でも癖のある人が社員にもバイトにも多いです。(オタクが多いから)

配置された場所でコミュニュケーションに失敗しても割り切る必要がありますし、逆にうまく行き過ぎて業務時間外で遊びに行くなどの可能性もあります。お客様も同様にかなりいろいろな方がいらっしゃるので対応する際に忍耐は多少必要です。

気を使う業務としては特典の管理があります。普通の書店とは違い、多くのコミックや同人誌には特典があります。

一応特典を付ける商品の多くには印がつけてあるのですが、全てではないです。だいたい平均して60~80種類程度の特典を常時扱っていたと思います。レジカウンターの後ろはまるで薬屋さんみたいに様々な特典が置かれています。この特典管理は最初は管理複雑でなれるまで大変でした。

誰にでもおすすめできる職場

オタク色の強い場所なのでそういった作品の知識がないときつかと思われるかもしれませんが、全然そんなことはないです。

むしろオタクだと、働いた分だけ使ってしまいます。ただし、性的なコンテンツが苦手な人には触れづらい商品もあるのでおすすめできないかもしれません。潔癖では無ければ男女オタク非オタク関係なくおすすめできるバイトです。

バイト探しは『アルバイトEX』がおすすめです。

アルバイトEXから応募すると採用されるだけで3万円のお祝い金が貰えます。

「アルバイトEX」の画面。人が写っているのでボカしてます。

大手求人サイトメディア(an、マイナビ、ジョブセンスなど)21社をまとめて一括検索できるので、バイト探しが一気に楽になります。

こんなに楽なサイト使わなきゃもったいない!

お祝い金貰ってバイトで稼いでハッピーな学生生活をエンジョイしてください。

おすすめのアルバイトをまとめました!