大学生の私が引っ越しのアルバイトを1日で辞めた理由

単発の派遣バイトだったけど、もうやらないぞ!

エゴスケ

体力勝負の引っ越し会社

 数年前にネオコンピタンスという派遣社員として神奈川の方にある小規模の引っ越し会社に送られたことがあります。

現場について作業服を渡されて、引っ越し会社の社員さんとひたすら梱包作業とトラックまでの荷運びです。壊れやすいものは布やプチプチ等で覆って運びます。テレビなどには専用の梱包材があります。

重い物は複数人で運びますが、段ボール箱1個や2個なら一人でまとめて運ぶように言われます。背が低いので段ボール箱二つ抱えるのは正直怖かったです。前が全然見えないので足を踏み外したり倒れて品物を壊してしまうのではないかと怖かったです。

ただひたすら運ぶ

頭は使いませんし、気も使いません。それは多分このバイトのいいところではないかと思います。体を動かすことに抵抗のない人には気が楽なバイトだと思います。

あと、お客様にジュースをいただけました。もちろん運が良かっただけなのですがきついバイトの途中で冷えたジュースはまるで天からの恵みのようでした。

夏の炎天下にこれはかなりきついです


正直に言って僕はこの仕事1日しかできませんでした、体力がもたないのと、日給があまりにも安すぎたせいです。日給6千円交通費込み実働7時間でした。

朝8時頃に集合して、現場に移動、急は昼休み1時間だけで午後5時解散でした。これで重い引っ越しの荷物を炎天下に1日じゅう運ぶのは流石に割に合わないと感じました。せめて日給が交通費別で倍ぐらいあればもう少し続いたかもしれません。

それから季節にもよりますし、お客様の環境にも依存します。同僚から聞いた話ではマンションなどはエレベーターを使ってもいい場合があるので、それだと比較的楽だと聞きました。ひょっとするとそういったことで味をしめた人が続けているのかもしれませんし、たまたま僕が入った日がきつかっただけかもしれません。

体育会系のアウトドア派にオススメ

体力に自信のある人、体力をつけたい人にはおすすめできるかもしれません。

1日働いただけで普段体を動かしていない僕は筋肉痛になりました。それくらい体は動かしますし、筋肉も付く仕事だと思います。特に複雑なことや気を使わなくて済むので接客業が苦手な人なんかにもいいと思います。体育会系の人とかが多い印象でした。

逆におすすめできない人は体力に自信のない人です。僕のような虚弱な人間には務まりませんでした。あと、僕のような身長の低い人間には向かないかもしれません(165センチ)。

それから、引っ越し会社で働くときは派遣されるのは避けて直接引っ越し会社の募集に応募したほうが日給がいいと思います。僕のときは派遣会社の中抜きがおそらく大きかったので余計に割に合わない仕事という印象が強く残ってしまったのだと思います。引っ越し会社で働くときはきちんと条件を確認した方がいいですね。

バイト探しは『アルバイトEX』がおすすめです。

アルバイトEXから応募すると採用されるだけで3万円のお祝い金が貰えます。

「アルバイトEX」の画面。人が写っているのでボカしてます。

大手求人サイトメディア(an、マイナビ、ジョブセンスなど)21社をまとめて一括検索できるので、バイト探しが一気に楽になります。

こんなに楽なサイト使わなきゃもったいない!

お祝い金貰ってバイトで稼いでハッピーな学生生活をエンジョイしてください。

おすすめのアルバイトをまとめました!