アニメ視聴管理サービス『Annict』で見たアニメを記録すると捗るのでおすすめ

私が使っている『見たアニメを記録できるサービス』を紹介します。

私がいろいろなサービスを試してたどり着いたのが『Annict(アニクト)』というサービスです。

アニメ視聴管理サービスの中で、このAnnictが1番使いやすいと感じました。

【追記】報告します!

iPhoneとAndroidのスマホで読める、おすすめの無料マンガを紹介する記事を書きました!

かなり人気の記事です。このビッグウェーブに乗り遅れるな!

『Annict(アニクト)』とは?

見たアニメや見ているアニメを記録することができるアニメ視聴管理サービス。Twitterアカウントでログインできる。

驚くべきは、個人が作った趣味のサービスだということ。

見たところ広告もないので収益はないと思います。

その上、頻繁に更新されていて、ツイートされたAnnictへの要望や感想を拾って、どんどん使いやすくアップデートされています。

『Annict』のいいところ

Annictのココがすごい!をまとめてみました。

おしゃれなデザインと見やすさ

百聞は一見に如かずということで、とりあえず私のAnnictのページを見ていただければ凄さが伝わると思います。

見たアニメがズラーと放送時期ごとに分かれて並んでいます。

この見やすさ!

放送時期で並んでいるため、アニメの歴史を見ているようです。

アニメのステータス

何を言っているのかわからないと思うので説明すると、

 

  • アニメを「見てる」
  • アニメを「見たい」
  • アニメを「見た」
  • アニメを「中断」
  • アニメを「中止」

に分けられるので、友達から教えてもらったアニメを「見たい」に入れておいたり、「見てる」「見た」アニメの数の把握がしやすいです。

私の場合「中断」は録画失敗などで一旦見るのをやめた作品、「中止」はクソつまんねぇと切った作品を入れています。

ログインしなくても見られる

ログインしなくても他の人が見れるので、自分の見ているアニメをシェアするときにとても便利。

「見たアニメ」のページのURLを友達に送って、これ以外でおすすめの作品教えろと質問するのがマイブーム。

1話ずつの評価と感想を記録できる

このように星で評価し、同時に感想を記録できます。

 

みんなの評価がこんな感じで表示されるのもいいですね。

 

ちなみにみんなの感想も見れます。

1話ずつ記録するのが面倒な人のために、一括で記録するボタンがあるのもありがたいです。

そして2回目に同じ作品を見ても記録できて、横に見た回数が表示されるのもGOODですね。

さらにめんどくさがり屋な私はアニメのステータスを「見た」にするだけ…。

声優やスタッフ、制作会社でアニメを探せる

 

これが地味に便利でよく使ってます。

その他「放送予定」「来期のアニメ」「人気のアニメ」など

今日放送するアニメを放送予定で調べたり

 

来期のアニメが見れたり、人気のアニメで見るアニメを探したりと痒い所に手が届く機能が多いです。

まとめ

 

昔はPCのメモ帳で管理していたのですが見づらかった。

その点アニクトは見やすいし、マメに記録する人、まとめて記録する人、めんどくさがりな人など様々なタイプの人に対応した素晴らしいサービスです。

アニメ視聴管理って続かない人が多い気がしますが、アニクトなら続けられると思います。

P.S.
自分のTwitterやブログにURLを貼れば、

私はアニメを何百作品見た!」とドヤ顔するときの説得力が違います(笑)

スポンサーリンク

みんなにシェアしよう!